田舎で暮らす

田舎で暮らしてみたいという方に、土地のこと、仕事のことなどリアルな地元からのリアルな情報を発信していきます。

福井県若狭地方・北近畿にスポットをあてて、地元の人しか知らないあれこれ、お伝えします。

若狭のこと。

福井県嶺南地区(若狭地方)って実は関西のベットタウンって知っていましたか?

京都・大阪・神戸からそれぞれ2時間圏内でアクセス可能

来年には舞鶴若狭自動車道の全線開通に伴って京都市内へは1時間半で行けるようになります!


最近、海外のお客様がたくさん日本に遊びに来れていますね。

特に京都は観光客数が世界1!

日本人としては嬉しい限りです。


観光客の方に、都会の良さだけでなく、田舎の良さも知ってもらえたらなぁ~と思います。

京都は宿泊先が足りない!という現状+宿が値上がり…という現状です。

だったら、お泊り先はもっと田舎の方でゆっくりしてもいいのではないかなと、田舎民は思います。


プラン紹介

今日は若狭和田、和田浜で遊んだ場合の格安プランをご紹介します

まず、大阪市内の人が和田浜にくる場合。

①高速バス利用ー若狭ライナー往復¥5,700

②自家用車ー高速代(梅田ー大飯高浜IC)片道¥4,260(ETC割引)

大勢で来るなら断然車で来た方がお得。

和田浜付近に車を停めると一日500円~2000円。

少し距離があるが道の駅に停めるとタダ。(おそらく徒歩20分)


◆海で遊ぶ場合。

・生ビール 平均500円

・かき氷 平均450円

・カレーライス 平均500円

・水 タダ。

・浮き輪レンタル 平均500円

・パラソル 一日1000円

・レンタルボート 平均1時間 1000円

・シャワー100円

一人当たりの一日平均は・・・おおよそ2500円~4000円

海でのアルコールは熱中症になりやすいので飲みすぎには注意です!


◆海でBBQをした場合。

和田浜キャンプ場 場所代 大人700円 そのままキャンプで宿泊もできます♪

FAMIRIA(海沿いのcafe)持ち込み500円・材料費込み一人2,500円★小学生以下無料!→HP

海の家 山長・ヒロセ 一人500円~1000円(場所代、材料費別)


◆宿泊した場合

民宿に素泊まり ¥4000~

旅館に素泊まり ¥6000~

旅館特典① 駐車代金・シャワー代金が浮く!

旅館特典② お願いすればBBQをさせてもらえる!(場所代が浮く)

旅館特典③ ゆっくりお酒も飲める。↑上の2つで2000円浮いたので、その分ゆっくり過ごせます。


以上の結果から、激安で行く方法は、

①自家用車であいのり

②道の駅に駐車

②遊び道具・飲み物持参(スーパーで購入)

③泊らずに帰る。


いやいや。それではアカンでしょ!

せっかく夏を遊ぶならもっと楽しみましょう~

激安+満喫プランはこっちです↓

①自家用車でいく

②旅館の駐車場にとめる

③海の家でゆったりビール&かき氷&音楽

④夕方からBBQ

⑤夜にはみんなで花火(花火大会もあり)

⑥ゆっくりお風呂に浸かって疲れをとる

⑦昼から帰宅~(逆方面は昼からあまり混まない)

このプランでも一人当たり宿泊も込みで¥10,000台で楽しめます!


そして、地元民しか知らない、和田浜夏の名物といえば、

一番ラーメン!

サイレンを鳴らしながら町中を走っている屋台ラーメン。

夏の和田浜といえばコレです。浜で食べるラーメンは格別です。また写真もupする予定。


とりあえず、今年の和田浜情報があれば随時UPしていくので、今日はここまでにします!

ご質問あればお気軽にFBでメッセージ下さい。

OTO FBページ